甘い香りに 暑さ忘れて ぶどう狩り

 

志賀高原一の瀬のホテルジャパン志賀から、車で40分。 麓の中野市の農家さんでぶどう狩り体験をしました。

この時期に収穫できるぶどうの品種は、「サニールージュ」というもので、とっても綺麗な赤みのある紫色ををしたぶどうです。

ひとつの房でも500g以上はあって、ひとつ食べれば、もうおなかいっぱい。 甘くておいしいので、ついつい食べてしまいそうです。

農家さんいわく、美味しい水を使っているので、また味も格別だとか。 水も飲ませていただきましたが、本当においしい。

手間暇かけて、大事につくってらっしゃいます。

 

この日の志賀高原一の瀬の気温は、日中で20℃前後。 麓の中野市に来て30度前後でした。

ぷっくら実のつまったぶどうと甘い香りに誘われ、暑さもなんのその。 ぶどう狩りを楽しみました。

 

ぶどう狩りは、10月の上旬まで楽しめるようです。 

志賀高原の紅葉と合わせて ぶどう狩り、フルーツ狩りが楽しめますね。